このこのごはん口コミはこちらを見て!

このこのごはん悪い口コミの傾向

このこのごはん口コミで悪いものは値段だけだ。

つまり価格が高額すぎるという点!

1キロ3,000円とは、高級米より高いぞ。

とても犬には食べさせられない。

だから、家では犬に食べさせないで、自分で醤油を掛けて食べている。

だから犬は味噌汁にご飯をいれて食わしている。

でも犬はそれで満足なんだよな。

このこのごはんは、俺の物。

酒のつまみとしているんだ。

「このこのごはん」はマグロが入っているから、ちょうどいい。

だから、このこのごはんから、いっそのこと「俺のご飯」に改名すべきだ。

たぶん、このこのごはんより、世の中の酒飲みに愛されるだろう!

このこのごはん良い口コミの傾向

このこのごはんは鶏のレバーが使われている。

このこのごはんは麦も入っている。

これを同時に摂るとどうなるか?

焼き鳥屋で「鶏のレバー+ビール」を煽っていることと同じで幸福感が味わえる。

「このこのごはん」なら居酒屋で人気のメニューになれるだろう。

俺の行きつけの店でも来月から置いてもらえることになった。

たぶん、酒の席で適当な答えだと思うが…。

でも、嬉しいじゃないか、自分の好きな店で思う存分、

「このこのごはん」が食べられるなんて、もう満足だ。

このこのごはんの優れたところ

実はわたしは卵が好きだ。

それが入っているところが気に入った!

玉子の独特な触感、やみつきだ。

それがなんと言っても鶏レバーと同時に食べられてしまう。

「このこのごはん」ではなく「親子丼」にすべきと、今、思いついた。

さらにだ!「このこのごはん」に鹿の子供を入れればW親子丼だ。

「このこのごはん」はW親子丼といえば、きっと今の3倍は売れるだろう。

もちろん、対象は「飲んべい」だけに限られる。

まあ、小型犬に限定するより、圧倒的に対象となる人口が多い。

今まで居酒屋で一杯ひっかけていたヤツが、みんな家庭で「W親子丼」を食べるようになる。

それだけでも嬉しいじゃないか。分かるだろう。